NEWS

Домой NEWS

Principal News of the Week: August 28th — September 3rd of 2017

Dear friends! We are pleased to present you with the main news of this week! Gem4me Messenger: Three Million of Users! We did it! The amount of users...

Gem4me Messenger: Three Million of Users!

Dear friends! We did it! The amount of users of the Gem4me messenger has grown past 3 000 000 people and is at 3 004...

Instrukcje dla Inwestorów: własność akcji i tokeny

Drodzy Partnerzy! Jak wiecie, rozpoczął się nowy etap rozwoju projektu Gem4me - prawne i techniczne przygotowania do planowanego, na jesieni tego roku, procesu ICO (Initial...

투자자들을 위한 지침서: 주식 및 토큰 소유권

친애하는 파트너 여러분께! 아시다시피, 금년 가을에 계획된 ICO (신규 코인 발행) 프로세스를 유지하기 위한 합법적이고 기술적인 준비와 함께 투자를 유치하기 위하여 전문화 된 플랫폼의 토큰...

“Starting 프로모션”: 토큰에서 추가 보너스를 받아보세요!

당사는 모든 파트너가 사전-발행 기간 동안 추가 보너스를 토큰으로 수령 받을 수 있는 ICO의 준비 과정인 "Starting 프로모션"을 소개하게 되어 기쁘게 생각합니다. 결국, 메신저의...

기존 파트너를 위한 사전-발행에 참여 조건: 전체 주식 포트폴리오에 관한 무료 토큰

사전-발행 과정 (ICO 발표 이전) 동안, 요구 조건을 완료한 파트너는 1주 = 100 토큰의 비율로 전체 주식 포트폴리오에 대한 무료 토큰을 받게 됩니다. 따라서...

메신저 개발의 새로운 단계: ICO 발행 및 자체 통화 창출

친애하는 여러분께! 아시다시피, Gem4me 프로젝트의 궁극적인 목표는 완료 시 이를 판매할 목적으로 현대적이면서 고도의 기술을 갖춘 메신저를 만드는 것입니다. 당사는 지속적으로 혁신적이면서 맞춤형의 기능을 갖춘...

Anleitung für Investoren: Besitz von Aktien und Token

Sehr geehrte Gesellschafter! Wie Sie wissen, hat eine neue Etappe der Entwicklung des Gem4me-Projekts begonnen - die rechtliche und technische Vorbereitung für die Durchführung des...

Voraussetzungen für die Teilnahme an der Voremission für bestehende Gesellschafter: Kostenlose Token für das...

Während des Voremissionsprozesses (vor der Freigabe eines ICO) erhält ein Gesellschafter, der die Anforderungen erfüllt, kostenlose Token für das gesamte Portfolio an Anteilen im...

投資家のためのインストラクション:株式とトークンの所有権

親愛なるパートナーの皆様! 皆様もご存じのように、今年の秋に予定されているICO(Initial Coin Offering)プロセスのための法的・技術的準備として、Gem4meプロジェクトの開発が新しい段階になりました。投資を誘致するための特別なプラットフォームでトークン(当社のデジタル株)を発行します。トークンは、各プロジェクトの投資家が所有することができる当社のデジタル株です。トークンの所有権とその操作は、ブロックチェーン技術によって行われます。このプロセスに関する詳細は以下からご覧いただけます。 トークンの発行 新しいパートナー 7月29日からパートナーの方は、パッケージを購入する際に(現在のマーケティングに従って)シェアと、それに相当するトークン(1シェア - 100トークン)をお受け取りになります。したがって、パートナーは株所有権の確認選択が必要です。株主名簿に登録(必要な書類の提出)することにより株の所有権を確認、あるいはトークンを介して株の所有権を確認します。トークンによる株式の所有権は、ブロックチェーン技術を介して電子的(プログラム形式)で確立されており、追加の検証手順は必要なく、株式の所有者からの書類を特定する必要もありません。 現在のパートナー すべての現在のパートナー(以前当社のパッケージのいずれかを購入し、株を受け取ったパートナー)は、株式の所有権を確認する方法を一つ選択することができます。 1.パートナーは、トークンを介して株式の所有権を確認する。 2.パートナーは、株主名簿に登録するのに必要な書類を提供することで、株式の所有権を確認する。 両方のオプションを選択することはできません。 これらのオプションをさらに詳しく見ていきましょう。 パートナーがトークンを介して株式の所有権を確認する パートナーはプレエミッション条件(ICOをリリースする前)を完了し、以前購入した全ての株パッケージ(1株= 100トークン)のトークンを受け取ることができます。したがって、トークンによる株式の所有権は、ブロックチェーン技術を介して電子的(プログラム形式)で確立され、追加の検証手順の完了が必要なく、登録要件に従い株式の所有者からの書類も必要もありません。つまり、プレエミッション条件完了後は、パートナーは所有する株式の金額に応じてトークンを自動的に受け取ることができ、他の手続きは必要ありません。さらに、スタートプロモーションはプレエミッションプロセス間有効で、パートナーは無料のトークンを受け取れます! パートナーが株主名簿に登録するのに必要な書類を提供することで 株式の所有権を確認する   株主名簿に登録することにより、以前受け取った株式の所有権を確認したいパートナーの方は、Gem4me Investments Plcレジストリに登録するための検証プロセスを完了させなければならりません。この手続きでは、すべての検証段階が完了したことと、欧州の登録要件を考慮し、必要な文書を提供することを前提としています。 確認に必要な書類のリスト: 以下の書類を株主総会にアップロードしてください(原本のスキャンと英語の翻訳が必要です)。 1.身分証明書をカラーでスキャンしてください:パスポートまたはIDカード。 2.居住されているご住所を証明する書類をスキャンしてください。次のいずれかが必要です。 銀行からの紹介状。これは銀行口座を開設していることを確認する標準的な紹介状です。この文書は口座所有者の居住地住所が含まれている場合、受け入れられます。 公益事業からの請求書。居住住所宛てで、氏名が記載されている請求書。携帯電話会社やその他民間企業からの請求書は受け入れられません。 3.専門家からの推薦:3年以上株主を知っており、この人物を信頼している、信用できる宣誓者、認可弁護士、あるいは認可監査人からの確認*。 1-3に記載されている書類が英語で発行されていない場合は、これらの書類を英語に翻訳したものをアップロードする必要があります(旅券は除きます)。 ご注意: * - 専門家の推薦(推薦状) - 現時点では株主名簿に登録するため検証過程にあるパートナーが必須とする新しい文書です。2015年5月20日のEU指令№2015/ 849が(2017年5月に)発効されたため、プレエミッションに関与しない各株主は、前述の文書に加え、3年以上あなたを知っている認可弁護士または監査人からの推薦状が必要となります。この推薦状は英語で記載あるいは翻訳されていなければなりません(翻訳局からのスタンプまたは公証人の証明書が必要です)。推薦状の例 – 添付1。 ご注意!株主名簿に登録されていないパートナーの方はすべて、弁護士/監査人の推薦状を含め、上記の必要書類を再度アップロードする必要があります。さらに、各書類(旅券の写し、登録確認書)は、推薦状を出した弁護士または監査人が公証しなければなりません。 書類の各スキャンしたコピーには、下部に次のテキストを付けてください。「原本を確認しました。これは元の文書の本物のコピーであり、この個人の本当の写真です」(添付2)。次に、監査人/弁護士の氏名、認定国(…の認定審査員)、登録番号(証明書番号...)、住所を記載する必要があります。情報が登録によって検証されるため、弁護士または監査人の登録番号はすべての公証文書に示されなければなりません。さらに、EUの国を除くすべての国でアップロードされた文書には、弁護士免許のスキャンのコピーを添付する必要があります。また同じ弁護士が推薦状を発行しており、英語に翻訳されていなければなりません。 銀行から発行された専門家の推薦状(推薦状)を受け入れます。ただしこの場合、書類1-2は監査人が公証する必要はありません。すべての国の銀行がこのような推薦状を発行するわけではないことにご注意ください。銀行が発行する専門家の推薦状例 – 添付3。 さらに、投資ファンドのウェブサイトで購入するたびに、株式購読契約が行われることを忘れないでください。完了していない場合は、株主総会のフォームに記入する必要があります。フォームが完了後に契約書をダウンロードできるようになります。契約書は、他の必要な書類と共に検証のため、ダウンロード、印刷、署名、スキャンをし、提出する必要があります。 ご注意! 英語への翻訳は、翻訳局または翻訳専門会社の翻訳者が行わなければならなく、会社または局からのスタンプで確認されます。同様に公証された翻訳も受け入れられます。 新たに必要とされる文書(専門家の推薦)を提供することはパートナーに一定の影響を及ぼす可能性があるため、(以前Go、Biz、Premiumパッケージを購入したパートナーのため)プロセスを簡素化するためメッセンジャーの100回ダウンロードを提供するという以前必要であった条件を取り消す決定がなされました。したがって、株主名簿に登録することにより株式の所有権を確認することを望んでいるパートナーの方は、登録要件に従い検証プロセスを完了させる必要があります。 パートナが必要な書類を希望しない、あるいは提供できない場合は、前述のように検証を完了させる必要なく、プレエミッション条件を完了させ、株をトークンに移すことができます。 投資家の方はすべて、メッセンジャーの販売後に購入した株式パッケージに従い、利益を受け取れます。 ただし、トークン所有者は、株主と比較して一定の特権を有します: つまり、メッセンジャーの新しい金融サービスから受け取った利益の20%は、トークン所有者の間にのみ分配されます。これらのサービスは、メッセンジャーを販売後も当社に所有権は留まり、トークン所有者は引き続き利益を受け取れます。 ...
Translate »